400年近い歴史を持つ「荒町」

江戸時代、麹を独占的に販売する権利が与えられたため「麹の街」として発展。

明治以降は麹屋が徐々に減り、業種の入れ替わりもありつつ​、現在に至るまで小さな商人の町として、形を残しています。

100年後の未来も賑わう「荒町」

2023年、荒町商店街のそばにある旧市立病院跡地に東北学院大学が「五橋キャンパス」を開設します。若い世代が増え、周辺地域に「賑わい」が生まれると期待されています。

荒町商店街振興組合

Tel: 022-222-8710

http://aramachi.net

〒984-0073

​宮城県仙台市若林区荒町215番地